masirottoの日記

えーこのブログは私、ましろがうにゃうにゃ記事を書くよくわからんブログです。

サンムーン雨パ

ポケモン熱が再び出てきたのでレンタルパーティを改良

一番使い慣れたスタイルである天候+天候エースに着目。 ある程度選出が固定されており相手によってeasyWinが狙えるためレーティングで回すパーティとしては非常にストレスが少なくテンポもよく遊ぶことができます。

 

ニョロトノ@だっしゅつボタン
ずぶとい
HBDベース
まもる
アンコール
ほろびのうた
ねっとう

 

言わずと知れた雨パのクッション

ぺリッパーではなくニョロトノの理由は脱出ボタンを使う以上複数回場に出したいため耐久指数の高い方を使いたい、滅びの歌やアンコールなど器用な技を覚えるためです。

数的有利をとった後にアンコールや滅びの歌で相手を詰ませる動きはぺリッパーには真似できません。

技構成はこれで確定、雨状態でそこそこ火力がでて火傷も狙える熱湯。

滅びの歌→守る→交代→死に出し守るで勝ちを確定させる動きをすることの出来る守る。

 

 

ラグラージ@ラグラージナイト
いじっぱり
ASぶっぱ
みがわり
れいとうパンチ
じしん
たきのぼり

 

仕様変更でメガシンカターンからすいすいを乗せることができるようになり弱点を克服、一転とても優秀な雨エースになったポケモン

この構築ではこちらがメインのエースポケモンになります。

ラグラージが機能するようになった事で雨パーティの弱点である電気タイプに全くビビる必要がなくなり基本選出を通すことのできる相手がグッと増えました、ステルスロックが今一つでほとんど蓄積が入らないのも美味しい。

技はラグラージで抜いていく際に必要となる3ウェポンに 交代際に置けて怯み効果のあるたきのぼりの試行回数を増やせる身代わり

 

キングドラ@みずZ
おくびょう
CSぶっぱ
なみのり
ハイドロポンプ
れいとうビーム
りゅうせいぐん

 

第2のエース

基本的にラグラージを選出するため選出頻度は低いですが 水の通りがいい時やラグラージよりこちらの方が通りがいい時は選出していきます

採用理由がラグラージでやりづらいポイントをカバーすることなので最速マンダに舞われても抜かれない臆病採用

技は基本的なもので眼鏡無しの火力ではドラゴンを落とせないため龍の波動ではなくれいとうビーム

 

ナットレイ@イアのみ
ゆうかん
HAぶっぱ 素早さ最遅ナットレイ+1
つるぎのまい
はたきおとす
ジャイロボール
たねマシンガン

 

ヤドリギ撒いたりステロ撒いたりネチネチ嫌がらせ延命するイメージが強いこのポケモンを全く信用して無かったのですがこの型を使って評価がガラッと変わり好きなポケモンに変わりました。

並外れた遅い素早さからジャイロボールをほとんどの相手に威力150で撃つことができ並の耐久のポケモンなら吹っ飛ばすことができます

またこの型にすることで相手のナットレイナットレイで見ることが可能になりより一層基本選出の厚みが増すことに。

技は最も火力の出るジャイロボール、交代際にささる叩き落す、ミミッキュの化けの皮や身代わりを貫通してダメージを通すことの出来る種マシンガン、崩しを行える剣舞

 

サンダー@ゴツゴツメット
ずぶとい
HBぶっぱ
はねやすめ
めざめるパワー氷
ねっぷう
ボルトチェンジ

 

ナットレイを出せない場合に出すことが多い穴埋めその2

浮いてる電気タイプで耐久、素早さ、火力があり草タイプにも鋼タイプにも打点が持てるのはサンダーだけです

数値が足りないのと役割対象をしっかり絞っているためそこに標準を合わせHBに振り切っています

技は龍を倒すめざ氷、ナットレイハッサムへの最大打点である熱風、タイプ一致でサイクルを有利に回せるボルチェン  詰めを行える羽休め

 

ボーマンダ@ボーマンダナイト
ようき
ASぶっぱ
りゅうのまい
はねやすめ
じしん
おんがえし

 

裏エース、あまり出すことは無いですがどうしても雨を通すことが出来ない相手やマンダで舞えば勝てそうな相手に対して出し、積極的に竜舞からの全抜きを狙っていきます。

わざは龍舞が確定、 詰みの状況を作れたり起点範囲を増やせる羽休め、捨て身の反動が嫌いなので恩返し、飛行地面の範囲の広さを買って地震

 

 

基本選出は

先発ラグラージorナットレイ後発にニョロトノ +ラグラージorナットレイ先発に出さなかった方です 。

このパターンを基準として考え そこに相手に合わせてナットレイがサンダーになったりキングドラになったりします。

基本選出は草タイプがとても鬱陶しくはあるのですがナットレイ、サンダー、ボーマンダの選出圧力が凄く、この3体を無視した選出を相手はすることが出来ないため  どちらのパターンも何とかしようとした中途半端な選出をされやすいです。

そのため 雨選出をした場合でも裏選出をした場合でも 障害となる一部のポケモンを処理すれば通しが良くなる場合が多く 考えることが少なくなりプランニングしやすいのもメリットと言えます。

害悪パ→滅びの歌やアンコールを上手く使うことで対処

受けループだけはエアームドが入っていた場合、ナットレイでゴツメをはたいてから 雨状態のたきのぼりで確率勝負を仕掛けていくことになるため 相手が上手いと一気に勝率が落ちます。

ラグラージに毒を入れられたりしないよう注意しながら立ち回りましょう。